J-REITで毎月分配金生活

J-REITで毎月分配金を得ています。実物不動産は手が出し難いので、複数のJ-REIT銘柄を組み合わせて、毎月分配型にしてみました。

NISA口座について、いろいろと。

   

遅ればせながら、今日は、NISA口座について。

以前は、NISA口座でJ-REITを長期保有しようと考えていたのですが、
上場株式等の配当金等をNISA口座で非課税で受け取るには、
「株式数比例配分方式」にする必要があるということで、
残念ながらこの計画は見送り。

(追記:NISA口座だけを「株式数比例配分方式」にすることは出来ず、
通常の特定口座の方も「株式数比例配分方式」になってしまいます。
詳しくは証券会社にお問い合わせを。)

僕の場合、J-REITの分配金や国内株の配当金は、銀行に直接振り込まれるように
してありまして。つまり、「登録配当金受領口座方式」なんですよね。
なぜかって言うと、気分的に、ちょっぴり配当金生活が実感できるから。

株式数比例配分方式
 → 保管振替機構(ほふり)の株主情報を利用して証券口座で受領する方法

登録配当金受領口座方式
 → すべての配当金を一つの金融機関の口座で受領する方法

証券口座に振り込まれても、金額が変わるわけではないので、出金すれば良いだけなのですが、
やっぱり、銀行口座に振り込まれると、嬉しい。いや、気分的にですよ、ほんと。

銀行に振り込まれた配当金は、そのまま公共料金などの自動引き落としに回して、
最低限の生活費は、自動運用みたいな。

今は、公共料金だけなら、配当金で賄えるようになりましたが、
やはり最低限の生活費となると、家族もいるし、まだまだですが、
そこに目標を置いています。

配当などの不労所得の収入を、なるべく銀行口座に集中させると、
チリも積もれば山となるがごとし、1つの収入の柱となるのが強く感じられるので、
蓄財モチベーションもあがる気がするんですよね。

で、話は、NISAに戻りますが、僕はSBI証券でNISA口座を開設したのですが、
まだ、100万円の枠がそのまま残っています。
何にその枠を使おうか、思案中ですが、SBI証券のNISA口座だと、
海外ETFの手数料が実質無料になるので、それが良いかなと考えていたり。
まあ、今後の相場の状況次第ですけどね。

ということで、僕はNISA口座でJ-REITは買わないのですが、
妻のNISA口座の運用を任されまして、こちらは、J-REITも含めて、
配当目的でいろいろと運用しようということで、
既にアドレジ1口と、日本リテール1口を購入済み。

また機会があれば、妻のNISA口座で毎月分配金生活みたいな特集でもしようかな。

 - NISA口座

336

336

Comment

  1. わんわん より:

    今晩は。配当金を受け取る実感があるので私も登録配当金受領口座方式にしています。

     NISA口座のために株式数比例配分方式を選択すると、特定口座の方の全ての残高も株式数比例配分方式になってしまうようですね。株式数比例配分方式にするつもりは全くないので、高利回り銘柄を組み込もうと思っていたのが、ちょっと予定が狂いました。
     こうなると、キャピタルゲイン狙いのグロース株を組み入れてみようかと思います。
     

    • oppie より:

      わんわんさん、今晩は。

      >>NISA口座のために株式数比例配分方式を選択すると、特定口座の方の全ての残高も株式数比例配分方式になってしまうようですね。

      そうなんですよ。使い勝手が悪いですよね。

      グロース株の長期保有ですか。それも面白そうですね。

  関連記事

no image
妻のNISA口座でJ-REIT運用中

番外編ですが、妻のNISA口座の運用を任されていまして。 妻は、J-REITには …