J-REITで毎月分配金生活

J-REITで毎月分配金を得ています。実物不動産は手が出し難いので、複数のJ-REIT銘柄を組み合わせて、毎月分配型にしてみました。

FYI. マリモ地方創生リート投資法人が7月29日東証上場へ

   

マリモ地方創生リート投資法人とやらが、7月29日に、新規上場だそうで。

20160628_marimo

【投資対象】
レジデンスと商業施設を中心としたポートフォリオを構築しつつ、ホテル、オフィスおよび駐車場へも投資。

【投資地域】
地方都市を中心に、東京圏へも投資。
地方:70%以上、東京圏:30%以下。

20160628_marimo2

想定価格は10万円。

規模は、かなり小型みたいです。

決算月は、6月12月の様子。

地方分散好きの僕としては、もちろん、少しはゲットすべく、狙っていきたいと思います。

スポンサーのマリモさんは初めて聞きますが、まあ、これからいろいろと情報を集めるとしよう。

目論見書は、こちら。
⇒ マリモ地方創生リート投資法人:目論見書

—–
概要は、いつものJAPAN-REIT.COMのニュースは、以下(↓)よりどうぞ。

以下、マリモ地方創生リート投資法人が7月29日東証上場へより引用させて頂きます。

マリモ地方創生リート投資法人が、7月29日東証に上場する(証券コードは3470)。主要なスポンサーである株式会社マリモは、広島に本社を置く不動産会社であり、地方の分譲マンション開発事業を中心に、近年はアジアにも進出する。また地方の不動産再生事業の実績を持つ株式会社リビタと、三重銀行、みちのく銀行の地方銀行2行がスポンサーに参画し、地方創生を目的とした運用体制を築く。投資法人は、レジデンスと商業施設を中心とした総合型として、地方都市を中心に東京圏にも分散投資する。上場時のポートフォリオは、レジデンス8棟、商業施設6棟、オフィスビル2棟、ホテル1棟の計17棟、資産規模(取得額合計)は161.7億円、地方圏の投資割合は78%、鑑定NOI利回りは6.93%。上場時に投資口88,500口の発行、オーバーアロットメントによる売出し8,850口を行い、調達額は第三者割当増資を含め約97億円を見込む。IPOブックビルディングは7月13日~7月20日、主幹事証券会社はSMBC日興證券。

 - マリモ地方創生リート

336

336

  関連記事

20161110_marimo
大統領選の乱高下を横目に、阪急リートの一部売却、日本リテールとマリモリートにお乗り換え

本日、阪急リートを3口売却、日本リテールファンド1口とマリモ地方創生リート2口を …

20160628_marimo
本日上場、マリモ地方創生リートをコレクション買い

本日、マリモ地方創生リートを2口購入、福岡リートを1口だけ売却。 [買] マリモ …

20160902_hankyu
大江戸温泉リートとマリモ地方創生リートを買い増し、阪急リートを少し売却

本日、大江戸温泉リートとマリモ地方創生リートを買い増し、阪急リートを少し売却。 …